マカイバリ紅茶通信
紅茶の中の紅茶、マカイバリ紅茶
ダージリン・マカイバリ通信
最 新 号
■ バックナンバー

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ダージリン・マカイバリ通信 479号 インド・生マンゴー来週から入荷!
  <創刊 2001.07.27>
             

 2021年6月11日発行

マカイバリジャパンURL
https://www.makaibari.co.jp

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

◎ ブ ロ グ 連 載 中 !

"紅茶専門店スタッフのブログ
マカイバリ紅茶日記"
   ↓    ↓     ↓
http://makaibari.tea-nifty.com/blog/

 

 ▼東京officeより▼  
::::::::::::::::::::::::::::::::

梅雨の晴れ間にのぞく青空がまぶしく、夏を感じる
今日このごろです。

マカイバリ茶園では夏摘みセカンドフラッシュの
茶摘みが始まっています。

マカイバリジャパンへの夏摘み紅茶は近日中に
マカイバリ茶園を出発してコルカタへ運ばれます。

マネージャーのサンジャイ・ダス氏からは、
「天候に恵まれて、素晴らしい
ヴィンテージ・マスカテルがつくれた」
との連絡がありました。

全て日本向けに確保してもらいました。

マカイバリ茶園の名前を有名にしたのが
ヴィンテージ・マスカテルです。

グリーンフライが齧ることによってつくられる
マスカット・フレーバーが特徴です。

その他、5月26日皆既月食の日につくられた
特別なシルバーティップスも入荷する予定です。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

1 インドより今年もマンゴーが入荷します!

2 暑い日にふさわしいアイスティー ニルギリ・フロストティー

3. 最後に 
  

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

1. インドより今年もマンゴーが入荷します!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

毎年、大好評のインド・マンゴー。

2006年にインド・マンゴーの日本への輸出が
解禁されてから15年。

インド・マンゴーの輸入は検疫や農薬検査など
様々な障害をり越えてなされます。

お釈迦様の時代からあったと言われているマンゴー。

日本でもインド・マンゴーの美味しさから
インドマンゴーの認知度は高まりました。

2021年も昨年に引き続き、新型コロナの影響がありました。

特にインドは5月に感染者数が爆発的に増えて、大変な状況に
なりました。

今年はさすがに難しいと思っておりましたが、
マンゴー農園オーナーであるミスラ氏の力で3種類
(ケサール、マリカ、チョウサ)のマンゴーが
日本に届くことになりました。

自然界ではコロナに関係なく、マンゴーが育ちます。

働く人々は猛暑の中でソーシャルディスタンスを保ち、
マスク着用での作業をしてくれました。

今年も美味しいマンゴーを届けてくれることに感謝です。

第一便はケサール種です。

サイズは小さいですが、その甘さに驚かされます。

1)インド・マンゴー(ケサール種) 
        6月中旬頃入荷予定

   約 8~10個入り × 1箱(2.7kg~3.0kg )
   6,048 円(クール便 送料込・税込)

2)インド・マンゴー(マリカ種) 
         6月下旬頃 入荷予定

   約 6~8個入り × 1箱(2.5 kg ~ 3 kg)
    6,048 円(クール便 送料込・税込)

3)インド・マンゴー(チョウサ種) 
          7月上旬頃入荷予定

   約8~10個入り × 1箱 (2.7kg~3.0kg )
     6,048 円(クール便 送料込・税込)

↓    ↓    ↓     ↓
https://www.makaibari.co.jp/india-mango2021/index.html
 
 
・お届け希望日時はご指定できません。

・入荷次第お届けするとともに、
 発送した日に発送済のご連絡をいたします。

・都合の悪い日を教えていただけましたら、
 その日を避けてお送り申し上げます。

・予約制となりますので、お早目にご注文を
 いただけましたら幸いです。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2, 暑い日にふさわしいアイスティー 

        ニルギリ・フロストティー

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ここ数日は真夏日のような暑さの関東地方ですが、
紅茶も冷たい氷をいれて飲むアイスティーが
美味しく感じられます。

ニルギリ・フロストティーでつくるアイスティーが
おすすめです。

コーラクンダ茶園で冬につくられた
ニルギリ・フロストティー。

寒い冬に芽吹いた一芯二葉は、丁寧に
手摘みして作られます。

厳選された中国種の茶木からつくられ、柑橘系の
透明感ある、アロマ、口の中に残る甘味が特徴です。

コーラクンダ茶園がつくりだしたスペシャルな紅茶です。

ホットでいれるよりも多めに茶葉をいれて抽出し、
氷をいれたグラスに一気に注ぎます。

クリームダウンも少なく、柑橘系のアロマが
口に広がります。

今の季節におすすめの紅茶です。
是非お試しくださいませ。
↓    ↓    ↓    ↓
https://www.makaibari.co.jp/shopping/tea/nilgiri.html?2021

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

3. 最後に

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

インド・デリーでは5月に新型コロナの爆発的な
感染者数をだしましたが、最近は少しづつ落ち着きを
取り戻し経済再開への第一歩を踏み出しています。

一部の規制があるものの、ショッピングモールの
営業可や、地下鉄メトロの再開、民間企業のオフィスの
営業可など数ヶ月前の惨状からするとインドは復活の
兆しを見せ始めています。

デリー駐在員がインドの状況をブログで発信しています。

こちらもご高覧いただけましたら幸いです。
↓   ↓   ↓   ↓
http://makaibari.tea-nifty.com/blog/2021/05/post-89580f.html

マカイバリ茶園ではまだ感染者は一人もでていません。

ソーシャルディスタンスを保ちながらの茶摘み作業、
労働時間の短縮など生産量に大きな影響を与えますが、
今は生産量よりも人々の健康と命が一番大切な時期です。

大変な状況でも日本には優先的に紅茶を送ってきて
くれることに感謝です。

★最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

 

___________________________________
有限会社マカイバリジャパン(マカイバリ茶園アジア・日本総代理店)
〒165-0025 東京都中野区沼袋4-38-2
tel 03-5942-8210/Fax 03-5942-8211
tea@makaibari.co.jp
https://www.makaibari.co.jp

★ニューデリー駐在員がお届けするインドの「今」★
紅茶専門店スタッフのブログ:マカイバリ紅茶日記
http://makaibari.tea-nifty.com/blog/



マカイバリ茶園アジア・日本総代理店 有限会社マカイバリジャパン
〒165-0025 東京都中野区沼袋4-38-2
tel: 03-5942-8210 / fax: 03-5942-8211 / tea@makaibari.co.jp

「マカイバリ」の呼称およびロゴは有限会社マカイバリジャパンの登録商標です
Copyright (C) 2021 Makaibari Japan Ltd. All Rights Reserved.