マカイバリ紅茶通信
紅茶の中の紅茶、マカイバリ紅茶
ダージリン・マカイバリ通信
最 新 号
■ バックナンバー

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ダージリン・マカイバリ通信 476号 マカイバリ茶園からメッセージ!
  <創刊 2001.07.27>
             

 2021年3月17日発行

マカイバリジャパンURL
http://www.makaibari.co.jp

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

◎ ブ ロ グ 連 載 中 !

"紅茶専門店スタッフのブログ
マカイバリ紅茶日記"
   ↓    ↓     ↓
http://makaibari.tea-nifty.com/blog/

 

 ▼東京officeより▼  
::::::::::::::::::::::::::::::::

関東地方は桜が記録的な早さで開花し、
来週には満開になるそうです。

巣ごもり生活が長く、外出する機会が少なかった
冬でしたが、自然界では春になり、植物たちが
活動を始めています。

マカイバリ茶園からは、春のたよりが届きました!

マカイバリ茶園でもコロナの状況においても、
冬の土や肥料づくりや剪定、苗木の植え替えなどの
冬の作業をソーシャルディスタンスを保ちながら
きっちりと行ってきました。

3月には大雨が降ったのと、気温が高いことで
新芽の生育が良いそうです。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

1 マカイバリ茶園からのメッセージ

2. ドリップコーヒー発売

3.新ティーコージ入荷!

4. 最後に 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

1.マカイバリ茶園からのメッセージ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

マカイバリ茶園からも春の知らせが届きました!

毎年、マカイバリ茶園には初摘み日のセレモニーに
参加するためにマカイバリジャパン・スタッフが
訪れるのですが、昨年も今年もコロナの影響で、
訪問することができませんでした。

その代わりに今年は、マカイバリ茶園現オーナー・
ラクシュミ・グループ副社長ルードラ・チャタルジー氏が
コルカタからマカイバリ茶園を訪問しました。

ルードラ氏がマカイバリ茶園の春の様子をビデオと写真、
そしてメッセージで伝えてきてくれました。

The first flush is always a season of hope after dormancy
and more so this year when many of us were sheltering
at home.
Makaibari with its virgin forest and pristine open space calls
to you to savour each cup

~春摘みはいつも、休眠状態からの目覚めでもありますが、
今年は特に私たちの多くがコロナ禍において家で避難して
いたので希望のもてる季節です。

手つかずの原生林を持つマカイバリ茶園でつくられた特別な
春摘みファーストフラッシュを味わってください。~

今年は初摘みDJ-1の茶摘みは3月10日に行われました。

毎年、初摘みDJ-1およびその後に続く
春摘みファーストフラッシュはすべて日本向けだけに
つくられます。

マネージャーのサンジャイ・ダス氏は、日本のお客様に
満足していただける高品質な春摘みファーストフラッシュを
つくるべく、日々頑張っています。

天候にもよりますが、4月上旬にマカイバリ茶園を出荷する
ことを予定しています。

マカイバリ茶園2021年がスタートしました。
ぜひ旬の紅茶をお試しください。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2 ドリップコーヒー新発売!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

南インド・ケララ州にあるPOABS(ポアブス)農園では、
1年に一度のコーヒーの収穫が終了しました。

マカイバリジャパンでは昨年よりインド・オーガニックコーヒーの
取り扱いを始めました。

多くの方々から美味しい、香りがよい、オーガニックなので、
まろやかな味わい、飲みやすく、毎日飲んでも安心との評価を
いただきました。

今年は昨年以上のオーダーをPOABS(ポアブス)農園に
だしました。

POABS(ポアブス)農園はマカイバリ茶園と同じく
バイオダイナミック農法でコーヒー栽培を実施しています。

品種はブルーマウンテンと同じアラビカ・ティピカ種です。

フルーティーな香りとまろやかさが特徴の美味しいコーヒーです。

家でも外でも簡単に召し上がっていただくために
ドリップコーヒーもつくりました!

10g入りでお湯を注ぐだけで簡単に美味しいコーヒーを
お召し上がりいただけます。
↓    ↓    ↓    ↓    ↓
http://www.makaibari.co.jp/shopping/coffee/index.html#drip

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

3 新ティーコージ入荷!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

マカイバリジャパンでは紅茶と共にティー・グッズも販売しています。

今回はデリーのマカイバリジャパン姉妹店であるHappy Hunter
(ハッピー・ハンター)の女性スタッフたちが手編みでつくった
ティーコージです。

ひとつひとつ丁寧に手編みしてつくりあげたあたたかな
ティーコージで、保温効果も抜群です。

全て1点ものとなります。ティーコースターもございます。

http://www.makaibari.co.jp/shopping/zakka/index.html

ティータイムをあたたかなものにしてください。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

最後に

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

コロナの収束が見えず、インドを訪問することが
できませんが、数年前と比べて格段とインドとの
コミュニケーションがとれるようになりました。

昔は山岳地帯にあるマカイバリ茶園は電話回線が悪く、
なかなか電話がつながりませんでした。

特に茶畑の中にいるときはなおさらです。

今はスマホ一つで、写真や動画、メッセージも簡単に
茶畑から送ることができます。

音声もクリアです。

まるでマカイバリ茶園にいるような感じです。

マカイバリ茶園でも日本の私たちが春摘み
ファーストフラッシュをとても楽しみにしていることが
伝わり、今の時期はすべての人々が、日本向け紅茶のために
一所懸命に働いてくれています。

感謝の気持ちを伝えるとともに、茶園の人々の期待に
応えられるようにしっかりと日本で販売していきたいと
思います。

入荷時期が分かりましたらホームページなどでお知らせいたします。

どうぞお楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。

 

★最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

 

___________________________________
有限会社マカイバリジャパン(マカイバリ茶園アジア・日本総代理店)
〒165-0025 東京都中野区沼袋4-38-2
tel 03-5942-8210/Fax 03-5942-8211
tea@makaibari.co.jp
http://www.makaibari.co.jp

★ニューデリー駐在員がお届けするインドの「今」★
紅茶専門店スタッフのブログ:マカイバリ紅茶日記
http://makaibari.tea-nifty.com/blog/



マカイバリ茶園アジア・日本総代理店 有限会社マカイバリジャパン
〒165-0025 東京都中野区沼袋4-38-2
tel: 03-5942-8210 / fax: 03-5942-8211 / tea@makaibari.co.jp

「マカイバリ」の呼称およびロゴは有限会社マカイバリジャパンの登録商標です
Copyright (C) 2021 Makaibari Japan Ltd. All Rights Reserved.