Makaibari Japan

mango

mango
mango

マンゴー農園の近くにある村。
チョウサ農園はインド北部ウッタラーカンド州にあります。背後にはヒマラヤ山脈が連なり、ヒマラヤ山脈の裾野の地域に農園はあります。この農園は100年以上前にジャングルを切り開き、マンゴー農園として今日にいたります。摘み取りの時期3ヵ月間(6〜8月)だけオーナーが農園で生活をしています。広大な農園では、剪定もせずに自然のままにしているので、木の高さが5メートル以上もあります。マンゴーの摘み取り時期には250人以上の男性が働きます。三人一組で、籠を持って木に登り、摘み取った途中で受け取る男性と下で受け取る男性をチームワークで行うのです。
5メートル以上もあるマンゴーの木。
野生の猿もマンゴーを食べます。
収穫は三人一組でおこないます。
木に登ってマンゴーをとる子ども。
こんなにたくさんのマンゴーがとれました!



日本から果実袋を送り、マンゴーに傷がつかないように袋かけを行いました。
マリカを栽培している農園は、インド北部ウッタラーカンド州にあります。州都デラドン(Dehra Dun)から車で3時間のジャングルの中にその農園はあります。背後にはヒマラヤ山脈が連なり、ヒマラヤ山脈の裾野になる地域です。この地域は遊牧民が生活をしており、彼らは夏はヒマラヤ山脈の中で牛やヤギを放牧して生活をし、冬になると村に下りてきてミルクを販売して何千年と生活をしてきました。
このマリカ農園は120haの広さがあり、70%がジャングルで残りの30%がマンゴー農園となっています。 農園には管理人として2人が常駐し、冬には遊牧民に農園で生活をしてもらい、マンゴー栽培を行っています。彼らの牛やヤギの糞が肥料となり、またマンゴーの木の下には多くの雑草が生えており、すべてが自然の循環生態系になっている農園です。まるでマカイバリ茶園のようです。東京農業大学の宮田先生の指導のもと、傷がつかないマンゴーをつくるために、日本から果実袋を送り、マンゴーに袋かけを行いました。
農園で働くアブドラ・サッタールさん。
街中では遊牧民の人がミルク缶を何個も自転車やリヤカーに入れて配達をしている姿がみられます。


mango

インドから日本へマンゴーを輸出するときは、マンゴーにつくミバエなどの害虫の幼虫や卵を殺滅処理することが義務づけられています。出荷前にマンゴーをVHTの機械の中に入れ、果実が高温障害にならない範囲内で、内部温度を上昇させて害虫を殺滅させます。日本からは検疫官が立ち会って、最終チェックを行います。厳しい検疫チェックで合格したマンゴーだけが日本に届きます。
VHTの前のマンゴー。
VHTの機械。日本の検疫官によって厳しくチェックを受けます。




商品番号:OMK-16
ケサール種 マンゴー
産地:インド・グジャラート州 農園:ラビン・ナルーンさんの農園
マンゴーのサイズ:300〜500 g
1箱に6個入っています

3,200円+1,000円(クール便 送料)
合計 4,200 円(税抜き)

*ケサール種は終了いたしました。たくさんのご注文をいただきましてありがとうございました。次回はチョウサ種です。








商品番号:OMC-16
チョウサ種 マンゴー
産地:インド・ウッタラーカンド州 農園:ミスラさんの農園
マンゴーのサイズ:400〜600 g
1箱に6個入っています
3,200円+1,000円(クール便 送料)
合計 4,200 円(税抜き)


*チョウサ種マンゴーは無事に日本に到着し、ご注文をいただいておりましたお客様への 発送を完了いたしました!「とても甘くて美味しい」とのご感想を続々といただいております。
弊社でひとつひとつチェックしておりますが、暑さで傷んでしまうマンゴーもございます。 傷んだマンゴーがありましたらご連絡をいただけましたら幸いです。緑色のマンゴーでも食べごろになっているものもございます。お早めにお召し上がりください




商品番号:OMM-16
マリカ種 マンゴー
産地:インド・ウッタラーカンド州 農園:ミスラさんの農園
マンゴーのサイズ:400〜700 g
1箱に5〜6個入っています
3,200円+1,000円(クール便 送料)
合計 4,200 円(税抜き)

*マリカ種マンゴー 予約受付中。
 8月9日より発送いたします。
 期日指定は3日以内(8月10日〜8月12日)でご指定ください。

購入数:


沖縄県・離島のクール便送料は1,200円、合計 4,400 円(税抜き)です。

*決済方法はクレジット決済か代引きでお願い致します。

*2箱まで同梱して送料1000円(税抜き)でお送りします。



mango








マカイバリ茶園アジア・日本総代理店 有限会社マカイバリジャパン
〒165-0025 東京都中野区沼袋4-38-2
tel: 03-5942-8210 / fax: 03-5942-8211 / tea@makaibari.co.jp

「マカイバリ」の呼称およびロゴは有限会社マカイバリジャパンの登録商標です
Copyright (C) 2017 Makaibari Japan Ltd. All Rights Reserved.